ThinkpadX230を中古で手に入れました

二か月ぐらい前に、ThinkpadX230というレノボのノートパソコンを中古で買いました。

X230は、B5サイズのいわゆるモバイルノートで、2011年に発売されたモデルです。

小さいながらも、デスクトップ並みの能力があり、使い勝手が良さは定評があります。

基本的なスペックとしては、液晶サイズが12.5インチで、画面解像度は1366×768。CPUはIvyBridge世代のcorei5を搭載しています。インターフェースにMiniDisplayPortを備えており、ビジネス向けらしい作りです。

バッテリーの駆動時間は6セルバッテリー使用時で、9.4時間。ここは最近のノートパソコンに負けますが、そこは目をつぶります。独自の耐久試験を行っており、液晶が割れても動作するタフな作りで、長く付き合えるノートパソコンとして人気があります。

 

手持ちのパソコンにWindows10をインストールしてみたところ、起動が意外に早かったことが、買うきかっけになりました。

ちょうど自宅に無線LANを導入したところで、自分で自由に使えるノートパソコンが欲しいと思っていたので、良いタイミングでした。

ノートパソコンとしてわざわざThinkpadを選んだのは、頑丈さとカスタマイズ性の高さです。

タフな作りがウリのThinkpadは、中古で外見が古びていても中身は元気です。パーツもアマゾンやヤフオクで結構普通に買えてしまいます。バッテリーなどの消耗品も安くて、何かと扱いやすい条件が揃っています。

 

中古を通販で購入しましたが、思ったよりもキレイでよかったです。3万円という値段を考えれば、十分です。

意外に軽くて持ち運びしやすいです。色々なところで作業できそうで、楽しみです。

サイズは小さいのに、キーボードが入力しやすく作業がはかどります。もっと手が窮屈な感じがすると思っていただけに、良い意味で期待を裏切られました。

システムディスクを標準のHDDからSSDに変更したのですが、これがとても速くてびっくりです。

自宅にあるパソコンで一番起動が速くなりました。とても中古とは思えません。買った当初はキーボードが使い古されて、テカテカになっていたため、パーツごと交換しました。これだけでも新品みたいに見違えます。

他にメモリも増設しました。

色々手を入れても、4万円済みました。

本当に文句ないです。Thinkpadを一度使ってみたかったので、素直にうれしいです。

コメントを残す