エアーマッサージャー レッグリフレを使い始めて浮腫みがマシになりました

パナソニックのエアーマッサージャーレッグリフレ(EW-NA84)は、エアーの力でふくらはぎと足の裏をマッサージする機械です。

脚のマッサージだけではなく、冷え性に悩んでいる人にはとても嬉しい温感機能が付いています。

マッサージの強さは弱・中・強の3つからを選ぶことができ、その日の脚の浮腫み具合などに応じて自分で調整できます。

また、「おまかせ」、「しぼりあげ」、「もみほぐし」、「ソフトもみ」から自分の好きなコースを選ぶこともできます。

このマッサージ機を使うことにより、血行が良くなり脚がポカポカしてきます。脚が重くダルくても、レッグリフレを使うことにより浮腫みが取れるので脚全体がスッキリと軽くなります。

 

エアーマッサージャー レッグリフレを購入した理由

仕事でほぼ一日中座りっぱなしのため、昔から脚が浮腫みやすく、冷え性に悩んでいました。

エステやマッサージなどを受けたこともありますが、費用面やサロンに通う時間がなかなかありません。

そんな中、このマッサージ機を知って、インターネット上の口コミや知人からの話を聞いていると評判が良かったため、欲しくなりました。

 

エアーマッサージャー レッグリフレを使ってみた感想

電気店で何回も試して購入しました。

マッサージはとても気持ちよく、ウトウト眠りにつきそうになることが度々あります。

自分でマッサージの強さを選ぶことができるので、その日の体調や足の浮腫み具合に合わせられるので嬉しいです。

夏場でも足先が冷たいほどの冷え性に悩んでいましたが、エアーマッサージャーは温感機能が付いているので、脚全体がポカポカして冷え性知らずになれそうです。

電気店で試した時には気がつきませんでしたが、家庭で使用するとマッサージ中の機械音が大きいことが使用時のデメリットです。

また、脚に巻くタイプのマッサージ機となっておりますが、マジックテープ式なので外す時に「バリバリバリッ」という音も気になります。

マッサージの効果は本当に素晴らしく、私には合っている商品です。

はじめての防水カメラ!オリンパスのSTYLUS TG-870 Tough

STYLUS TG-870 Toughは、オリンパス防水カメラのToughシリーズの一番新しい型です。

21㎜の超広角で、ハウジングなしで15mまで潜れる防水カメラです。

180°回転する可動式の画面になっているので、自撮りをするときにとても便利です。

自撮り用のボタンもついているので、写真も撮りやすいです。

可動式の画面はなかなかないので、大きなポイントになります。

古い型にもともとついていた6種類のアートフィルターに、新たに6種類を加えた様々なアートフィルターもついています。

いろんなアートフィルターを使って写真を撮ると、加工や編集をしなくてもとても鮮やかな写真を撮れたり、味のある写真を撮ることができます。

WifiとGPSも搭載されているので、わざわざパソコンに写真をうつさなくてもリアルタイムで携帯に送れます。

GPSは旅行に行ったときなどに自分の経路がわかるので、振り返ると楽しいです。

 

オリンパス TG-870Toughを購入した理由

これから夏がはじめるという時に、子どももいるので思い出を残すためにガンガン水中で写真を撮りたいと思い購入しました。

いろんな水中カメラを探したのですが、なんといってもデザインがかわいいです。

常に持ち歩くものなので、デザインが好みのものにしたかったです。

そして自撮り機能と携帯では撮れない広角に惹かれました。

海など背景も写しながら、自分と子どもで撮りたかったからです。

 

オリンパス TG-870Toughを使ってみた感想

実際に購入してから気づいたのですが、1年に1回ゴムパッキンのメンテナンスをしないといけないうえに、料金が1万円かかるのはかなり痛いです。

コンデジにしては本体代金も高いのにそれに毎年+1万円はコスパが悪すぎると思います。

それにハウジングなしなので、やっぱり使用時に不安があります。コスパを考えると安いコンデジにハウジングをつけて使用したほうが、長く安心して使えると思います。

写真の画質は十分でした。

パキッとした色味の写真が撮れるので、空や海などが鮮やかに写ります。

ホールド感も十分にあったので、写真も撮りやすいです。

たくさんのアートフィルターも、いろんな表情の写真が撮れるので楽しいです。

そして1番気に入ってるのは、スポーツモードで写真を撮ると動き回る子どももまったくブレずに撮れます。これは本当に重宝しています。

メンテナンスが1番のマイナスですが、トータル的には写りも使用感も機能も大満足しています。

憧れのアップル社のipadとカバー、pencilを購入した感想

アップル社のipadproとカバー、pencilを購入しました。

ipadは32GBです。

iphoneと同じようにAPPを購入して画面上に表示することが出来ます。

iphoneとの連動も可能です。

カバーにはキーボードが付いていて、ipad本体とは簡単にマグネットでカチッと装着可能です。

キーボードがなくても画面上でタイプできますが、長い文章などを書く場合は、断然キーボードがあった方が便利だと思います。

キーボードを押す感覚もしっかりしているので入力しやすいです。

ペンシルは画面上で動かすだけですらすら~っと文字がかけたり、塗り絵のような物には色が簡単に濡れたり、表を作るのにも線を書いて機能ボタンをクリックすると簡単に美しい線を描くことが出来ます。

 

ipadproとpencilを購入した理由

流行りと言うか、皆が持っているので、いつか自分も手に入れたいと思っていましたし、私の場合、ハンドメイドジュエリーを作ってインターネット上で販売をしているので、ipadを使用する事で効率を図りたいと思ったのが欲しいと思っていた理由の一つです。

綺麗な写真を撮ったり、簡単に商品を掲載する作業が出来たらいいなと思っていました。

 

ipadproとpencilを使ってみた感想

私は既にパソコンとiphone6を持って居るのですが、iphone6での作業でもそこそこ満足はしていましたが、ipad proを購入してからは、写真の撮影が楽になりました。

と言うのも、iphone6では画面が小さく、完璧で美しい写真だと思った物が、実際に商品を掲載してから、そのサイトで画像が大きな状態になったのを見ると、小さなゴミがついていたりして、気が付けない事が多かったのですが、ipadproは画面が大きい分、そういったミスも見逃すことがなく商品を掲載する事ができるようになった所が、一番満足しているところです。

もし、カバーを買わなければ、商品に対する説明を書く際に、ちょっと大変だったと思いますが、カバーにはキーボードが付いているので、それを使えば普通のラップトップの様に簡単に文字を入力することが出来るので凄く気に入っています。

また、カバーをつける事で、本体を守ることもできますし、滑りずらい加工がしてあるので、落としにくく安心です。

pencilに関しては、あったらあったで楽しめるとは思いますが、私にとってはあまり使う機会がないので、購入しなくても良かったかなと思っています。

WOJE original ゴールドノンホールピアス(ピアス風イヤリング)

ピアスの穴が開いていなくても、ピアスのように見えるノンホールイヤリング。

横幅約0.5cm、縦約1cmととても小さいけれど、ゴールドで美しく輝き、シンプルでありながらそれが本物のピアスっぽい。

金具部分が一切耳から見えないので、今までありそうでなかった本当にピアスに見える商品です。素材はスズで表面は金メッキが施されています。

ニッケルフリーの為、お肌の弱い方でも安心してつけられます。

軽くて、自分の耳たぶに合うように調整出来るのが最大の魅力です。

金具部分にはシリコンカバーが着いていて、そのカバーさえも目立たない形状に驚きのヒト技。肌への当たりも優しく、片耳0.4gと軽いので長時間着けていても全く負担になりません。

WOJE original ゴールドノンホールピアスを購入した理由

肌が弱く、ピアスの穴が空けられない為にずっとイヤリングを着けていました。

ピアスに強い憧れがある為、いかにもイヤリングだとわかる商品には辟易していました。

最近よく見かけるシリコンのノンホールピアスも、結局は耳たぶにシリコンが丸見え。

クリップタイプのイヤリングで前から金具が見えない物をずっと探していましたが、なかなか種類もなく、重いものが多いので耳が痛くなりがちでした。

それが、このイヤリングは金具も見えず、シリコンで耳も痛くならず、軽くて本当に可愛いのでどうしても欲しかったのです。

 

WOJE original ゴールドノンホールピアスを身に付けた感想

本当に軽いのです。

それが耳にはとても良いのだけれど、軽すぎて着けているのをつい忘れてしまって落としそうになったり、お風呂に入ってしまったりします。

金メッキの為、18金のネックレスとよく一緒に使用するのですが、輝きが劣ってしまい、案外安そうに見えてしまうのが盲点でした。

その割には値段がちょっと高く、せめて10Kほどあればと不満を感じます。

1品でつけたり、18金と合わせなければ十分なのでコーディネートに気を使っています。

金具部分はシリコンでカバーされていますが、耳から見えない仕様の為、とても細く、それ故ちょっとした時に曲がってしまって変な方向に向いていることがあります。

それでも、本当にピアスみたいに見えて、可愛くてとっても気に入っています。

友人からもとても評判が良いです。

かなり使えるKATEのCCリップクリーム

今回は、わたしが購入したKATE(ケイト)のCCリップクリームについてご紹介します。

この商品はケイトから発売されている色つきリップクリームで、レッド系が1色、オレンジ系が1色、ピンク系が4色の計6種類のカラーバリエーションがあります。

価格もかなりお手ごろで、正規価格は税込み518円、ドラッグストアやディスカウントショップではさらに安く買えることもあります。

SPF19・PA++なので、日焼け止め効果があるのもかなり嬉しいですね。

色つきなので、リップケアをしながら口紅としての効能も望めるという便利な商品です。

ネット上でも「安いのに使える」「コスパが良い」「リップクリームなのに発色が良い」と、かなり評判のアイテムです。

ケイトのCCリップクリームを購入した理由

わたしは唇が比較的乾きやすい方なのですが、ただのリップだと物足りないし、グロスはべたつきが気になるので、さらっと塗れて色もつくリップを探していました。

そこで、ネット上で評判の良かったケイトのCCリップクリームを見つけました。

ディスカウントストアに行ったら、300円ちょっとで売られていたので、これは良い機会だと思って購入しました。

ケイトのCCリップクリームを使ってみた感想

色づきも良く、うるおいもバッチリというネットの評判を読みましたが、こんなに安くて高性能なリップなんてありえないだろうなぁと、あまり期待していませんでした。

ちょうど冬場だったこともあり、色はつかなくてもうるおい効果があれば良いと思って購入しました。

しかし、実際に使ってみてビックリしました。わたしが購入したのはレッド系のカラーのものだったのですが、ひと塗りしただけでも綺麗に色が付きます。

ほんのり赤い色が上品で、リップを塗っただけなのに、ちゃんとお化粧をした雰囲気の顔立ちになります。

また、さらっとした感触で、べたつきなどは一切気になりません。うるおいも評判通りで、グロスのようなツヤもあり、すぐに乾いたりはしません。

あえていうならば、繰り出しタイプのリップなので、バッグやポーチに入れておくと、勝手に繰り出されてしまい、キャップの部分にリップがついてしまうことでしょうか。

しかし、それも気にならないくらい使えるコスパの良い商品です。

すごいぞ、LUSHのパワーマスク!

LUSHのパワーマスクは、顔や身体など全身に使えるマスクです。

スクラブが入っており、角質ケアもしながら、血行も促進してくれる優秀な商品です。

LUSHならではのこだわった原材料が使われており、製造年月日や使用期限、生産者が分かりやすく明記されています。

肌に潤いを与えるハチミツや、すっきりとさせてくれて毛穴引き締め効果のあるペパーミントなどが入っています。

くるくるマッサージしながら肌に塗り、5〜10分ほど置き、ぬるま湯などで流します。

スクラブがお肌の汚れをしっかりと取り除き、キメの整った透明感ある肌にしてくれます。

爽快なペパーミントの香りも気分をすっきりとさせてくれます。

ニキビも予防し毛穴の引き締まった、清潔で健康な肌へ導いてくれます。

 

30歳を過ぎて小鼻の毛穴がイチゴのようにポツポツと黒ずんでいることが恥ずかしくなり、@コスメで毛穴の汚れに効くマスクを調べていました。

そこでこのLUSHのパワーマスクを見つけました。

評価も高く、お値段もお手頃だったのですぐに買いに行きました。

毛穴の汚れがすっきりし、尚且つ肌の潤いも残してくれるところに惹かれました。

 

購入してみて早速使いましたが、まず香りがとても良く、すっきりとしたペパーミントの香りがとても気に入りました。

それからたっぷりと入ったスクラブが毛穴に詰まった汚れをしっかりと取り除いてくれているように感じました。

マッサージしてしばらくすると、少しヒリヒリとした感じがありましたが、それほど気にはなりません。

洗い流すと、つっぱてしまい潤いがなくなるかと心配しましたが、潤いを奪うことなく、しっとりとした洗い上がりで驚きでした。

洗い上がりは顔がさっぱり、冷んやりとした清涼感があり夏にはうってつけのマスクだと思います。

洗い流している途中から肌が柔らかくなっているのを感じられます。

顔色もワントーン明るくなり、一皮剥いたような印象です。

このお値段で、この使用感はとってもお得で大変満足です!

ThinkpadX230を中古で手に入れました

二か月ぐらい前に、ThinkpadX230というレノボのノートパソコンを中古で買いました。

X230は、B5サイズのいわゆるモバイルノートで、2011年に発売されたモデルです。

小さいながらも、デスクトップ並みの能力があり、使い勝手が良さは定評があります。

基本的なスペックとしては、液晶サイズが12.5インチで、画面解像度は1366×768。CPUはIvyBridge世代のcorei5を搭載しています。インターフェースにMiniDisplayPortを備えており、ビジネス向けらしい作りです。

バッテリーの駆動時間は6セルバッテリー使用時で、9.4時間。ここは最近のノートパソコンに負けますが、そこは目をつぶります。独自の耐久試験を行っており、液晶が割れても動作するタフな作りで、長く付き合えるノートパソコンとして人気があります。

 

手持ちのパソコンにWindows10をインストールしてみたところ、起動が意外に早かったことが、買うきかっけになりました。

ちょうど自宅に無線LANを導入したところで、自分で自由に使えるノートパソコンが欲しいと思っていたので、良いタイミングでした。

ノートパソコンとしてわざわざThinkpadを選んだのは、頑丈さとカスタマイズ性の高さです。

タフな作りがウリのThinkpadは、中古で外見が古びていても中身は元気です。パーツもアマゾンやヤフオクで結構普通に買えてしまいます。バッテリーなどの消耗品も安くて、何かと扱いやすい条件が揃っています。

 

中古を通販で購入しましたが、思ったよりもキレイでよかったです。3万円という値段を考えれば、十分です。

意外に軽くて持ち運びしやすいです。色々なところで作業できそうで、楽しみです。

サイズは小さいのに、キーボードが入力しやすく作業がはかどります。もっと手が窮屈な感じがすると思っていただけに、良い意味で期待を裏切られました。

システムディスクを標準のHDDからSSDに変更したのですが、これがとても速くてびっくりです。

自宅にあるパソコンで一番起動が速くなりました。とても中古とは思えません。買った当初はキーボードが使い古されて、テカテカになっていたため、パーツごと交換しました。これだけでも新品みたいに見違えます。

他にメモリも増設しました。

色々手を入れても、4万円済みました。

本当に文句ないです。Thinkpadを一度使ってみたかったので、素直にうれしいです。